1月19日特別な日

私はこの日に生まれました。お誕生日は誰にでもあってだれにとっても特別な日です。

『あっ』と感じたり『ふっ』と感じたりして目に付くとき例えばデジタル時計とか車のナンバーとか 119だったりするのです。

今日もこの日を特別に感じます。生きていることはあたりまえのことではなく、意味のある貴重な事。この世にこの肉体があればこそできることが無限なのです。

生きている・・・。私は今、生きている。だったらやりたいことがあるでしょ?

過去世でやり遂げられなかった課題があってあの時神様に懇願して生まれ直させてもらったんだから。

だったらやろうよ!惜しみなくやりきろう。この人生を楽しみ逢花する。今日からまたパワーチャージします。

自分の中にある愛の全てを出し切っていつか旅立つその日まで惜しみなく注ごう。

大切な人を亡くすとき 胸の真ん中がギュッと痛くなり締め付けられるような苦しさがあるのです。寂しさがこみあげて爆発しそうになるのです。

でもその瞬間、旅立っていく人からものすごいパワーの愛を受け取るんです。あなたは、もっとあなたの愛を出し切って旅だってね。私はもっと出し切りたかったのよ・・・と。最後にこのメッセージを受け取ってねと。

愛とはとても奥が深くて難しく感じるけれど、本当はすごく単純。

存在するすべてのものに『役に立ってくれてありがとう』『いてくれるだけでありがとう』と感謝の気持ちを送るだけでいいのです。

だからまず、自分に言おう!

『おめでとう。生まれてきてくれてありがとう。毎日私が存在してくれてありがとう。愛しているよ。』

関連記事

  1. 新月は始まりの時

  2. もうすぐエステサロンオープン

  3. 私が私にギフトを送る

  4. ありのままを受け入れる